ヤマモモ(十六山桃) 雌木:果樹苗山桃の苗木の販売は日本花卉(ニホンカキ)のガーデニンググッズ・果樹苗通販サイト。植物、果樹苗、花木苗、トロピカルプランツ、オージープランツなど多数取り揃え

  • 会員の方はログイン
  • 新規会員登録
  • ご利用ガイド
  • 法人のお客様へ

商品検索

商品ジャンルで探す【ガーデニング・園芸】

ご注文の方法ご注文の方法について

トップページ > 果樹苗 > 山桃の苗木 > ヤマモモ(十六山桃) 雌木:果樹苗

ヤマモモ(十六山桃)《果樹苗》 

ヤマモモ(十六山桃) 雌木:果樹苗

商品番号 z-1076017

当店特別価格4,180円(本体価格:3,800円 + 消費税:380円)

[38ポイント進呈 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。(入荷お知らせメールをご利用ください)

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

 

ヤマモモ(山桃)は、昔山奥に生え、桃のような真っ赤な果実をつけるため、命名されたとされています。別名、楊梅(ようばい)、山桜桃などとも呼ばれます。十六山桃(別名:徳島山桃、十六楊梅)は、南国徳島の特産である山桃です。やまももの中では最大級の大きさを誇る500円玉くらいの大実種。赤い果汁がタップリで果実種や生食、お菓子に最適です。

学名 Grossulariaceae Ribes
タイプ
(種類、カラー)
ヤマモモ科ヤマモモ属 半耐寒性常緑高木
自家結実性無し(白実山桃など異品種を混植してください)
規格
(お届け状態)
規格:5号(直径約15p)ポット植え
接ぎ木1〜2年生苗
樹高:70p程度
同梱物:育て方マニュアル
樹高 8m程度
植付時期 秋〜春(最適期以外の時期も、ポット植えの苗木の場合は、根を崩さずに植え付ければ、年間を通して移植は可能です。)寒い地域は凍結防止のため、春植えをお勧めします。
開花・収穫時期・量(基準:関東地方)

開花期:5月〜7月
収穫期:6月〜7月

栽培方法
育て方
管理方法
作り方

日当たりが良く、排水のよい肥沃な用土を好みます。若干耐寒性が弱いため、関東以南での栽培をお勧めいたします。剪定は特に必要ありませんが、込み合った枝を風通しを考え間引く程度で問題ありません。肥料は収穫後と冬の間に有機肥料を与えてください。病害虫は殆ど発生しませんが、発生した場合は対応する市販の薬剤を散布・予防してください。

用途
野外
室内
庭植え
鉢植え
(プランター含む)
鉢植え
(プランター含む)
日照
日向
半日陰
日陰
耐寒性
その他 結実は通常植え付け後4年目以降となります。お届商品の規格(ポットサイズや樹高、樹形など)は、お届時期や個体差により多少異なることがあります。また、お届時期により、落葉していたりいたしますので、予めご了承ください。ポット苗は年間を通して販売をしておりますが、真夏の植え付け時の乾燥による障害や、真冬の配送中の凍結など、予期せぬ事柄が発生することがございますが、ご理解を頂いた上でご注文を頂きますようお願いいたします。